歴代MPC > 
2001年発売
MPC2000XL
MPC2000_00000.jpg
仕様
本体サイズ
重量
幅405mm x 高106mm x 奥331mm(最大 334mm)
5.5kg
消費電力
23W
​メモリーカード
​3.5インチ フロッピーディスク (2HD,2DD)
サンプリングレート
44.1 kHz(周波数特性:20 Hz-20 kHz)
メモリー
2MB (32MB まで拡張可能)
​録音時間
モノラルで21.9秒、ステレオで10.9秒 (2MB)
メモリ拡張スロット
2スロット 72ピンSIMM(70ns)
データフォーマット
16bit リニア
​同時発音数
32
入力端子 / 出力端子
mpc2000xlback-82da8814e2b65af49e0fc6205a
入力端子 (Record input L and R)
出力端子 (Stereo output L and R)
インディビジュアル・アウト
ヘッドフォン端子 (Phones output)
デジタル入力端子 (Digital input)
デジタル出力端子 (Digital output)
MIDI 入力
MIDI 出力
USB端子
フットスイッチ (Footswitches)
SCSIポート
1/4-inch stereo phone x 2
1/4-inch phone x 2
1/4-inch phone x 8 
1/4-inch stereo phone x 1 
RCA-pin x 1 S/PDIF (オプション)
RCA-pin x 1 S/PDIF (オプション)
5-pin DIN x 2
5-pin DIN x 2
なし
なし
1(50ピンハイ・ピッチSCSIコネクタ)
別売り純正オプション
・EB16(マルチ・エフェクト・プロセッサ・ボード)
・FMX008M(8MBフラッシュROMボード)
・IB-M208P (8パラ・アウトおよびデジタル入出力ボード)
・IC-M2TC (SMPTE用IC)
・S3SM16 (16Mb SIMMボード)
拡張メモリ
MPC2000XLでは、SIMMを使って内蔵メモリーを32MBまで拡張することができます。あらかじめ 2Mbyteのメモリーが直付けされていて、SIMMをインストールするためのスロットが2つ用意されて います。SIMMをやや斜めに挿入し、カチッと音がするところまで固定します。SIMMによって異な る仕様があり、ボードの両側にメモリ・チップが搭載されている場合もありますが、ボードの挿入方 向は一方向しかありません。無理な力を加えるとSIMMが折れる場合がありますので、ご注意くださ い。
SIMMは、種類によって、アクセス・スピードが異なるものがあります。MPC2000XLでは、70nS(ナ ノ秒)以下のものを使用します。
※16MのSIMMを2枚インストールした場合は、CPU基板上の 2MBは認識されません。
SCSIポート
プログラム
MPC2000と互換性を持っている。
愛用するアーティスト
AKAI MPC2000XL マイナーチェンジ
MPC2000XL ZIP / MPC 2000XL MCD / MPC2000XL BL
MPC至上、最もマイナーチェンジが多いモデルである。
AKAI MPC2000XL SpecialEdition
MPC200XL-SE.png
​左からSE1 / SE2 / SE3
2000XLはMPCシリーズの中でも人気が高く、SEモデルは中古市場に出回ることが少ないので非常に希少価値が高い。